私の愛した猫

~プーの生涯~     『ずっとそばにいるよ・・・ずっと君のそばに・・・』  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ一枚目の写真

この写真は、「白猫☆三毛猫」のブログをはじめた一枚目に使用した写真です。
       P1010953_20080605183009.jpg
          (クリックで拡大します)


過去写真から探して載せたんです。
ブログをはじめたときは、この写真の家にはもう住んでなくて、また新しいお家に引っ越ししました。

この家、大家さんがへんなおっさんで恐かったんですよー
やたらと親しくしてきて、ちょい迷惑でした。
プーもチョコも大家さんが大嫌いでした。
強引で、声がでっかくて、恐怖の対象だったみたいです。



       P1010956.jpg
          (クリックで拡大します)


それにね、プーは、おっさんが嫌いでした(笑)
女の人は好きなんですけどね。

うちのお父さんにも結局なついてくれなくて、お父さんが遊びにくると、「フーー」「シャーー」と威嚇しまくりでした。
そんなお父さんは、プーちゃんが亡くなったとき、ちゃんと手を合わせてくれたんですよ!

なついくれなくても、かわいい存在だったのですね。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/25(水) 16:22:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

貫禄

プーちゃんほど大きな猫ってあまりいないから、
今更ながらに、プーちゃんの写真を見ては、
貫禄あるな~と関心しちゃいます。

P1010863.jpg
 (クリックで拡大します)


こーんなに貫禄あるのに、甘えん坊なんですよ。
そんなところが、この私のハートをガッチリキャッチしてたんですよー。
そう、それはまるでライオンが猫みたいにごろーんごろーんしてるところを見たときの感動のよう。

ん?
この例え、わかりにくいですかね?
ネコ科の動物好きなら、この気持ち分かると思うんですが・・・。。。

  1. 2008/06/09(月) 18:11:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

悔やむ気持ち

ソファで気持ちよさそうに寝ています。

    P1010861_20080605182923.jpg
     (クリックで拡大します)


太ってるせいもあるのか、プーちゃんはよく寝る子でした。
あんまり動かなかったです。

病気になったときに、獣医さんから『もともと心臓が弱かった可能性がある』といわれました。

そんなことそれまで考えたこともなかったです。

もしもちゃんと私が健康管理をしてあげてれば、もっと長く一緒に居れたかもなのに。。。。

いまさら悔やんでもしょうがないことを、わたしはいまだに悔やんでます。。。

きっとプーちゃんはそんなわたしを責めたりしないのにね。
プーちゃんはいつも大きな愛で私を包んでくれたのにね。

なのに、やっぱり悔やむのです。


だから私は、せめて今居る子たち(チョコとくー)の健康管理だけはしっかりしたいです。


  1. 2008/06/05(木) 18:37:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

puuchoco

Author:puuchoco
このブログは、プーちゃんのことだけを綴っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。